2017.11.25 10:00-17:30

主催: Fukuoka.rb / Engineer Lab. Fukuoka

About

「もう一度、Rubyと出会う」

九州Ruby会議01から9年、
今皆さんにとって/私たちにとって、
Rubyとはどのような技術なのでしょうか。
新しいコミュニティの場で、
一緒に語り合い、考えてみませんか。

Tickets

Coming Soon

2017年8月 公開予定
大名小学校跡地 FUKUOKA growth next

Guest Speakers

笹田 耕一

笹田 耕一

クックパッド株式会社
大学在学時からRuby向け仮想マシンYARVを開発し、2007年に「Ruby 1.9」に採用される。以降、Rubyコミッターとして、言語処理系の高速化に従事し、仮想マシンやガーベージコレクションの性能改善などを行なう。
東京大学大学院情報理工学系研究科助手、助教、講師(2006~2012)。 株式会社セールスフォース・ドットコム、Heroku, Inc.(2012~2017)。 現在はクックパッド株式会社にてRubyインタプリタ開発に従事(2017~)。 Rubyアソシエーション理事 (2012?現任)。博士(情報理工学)。未踏ユーススーパークリエータ(2004)、情報処理学会山下記念研究賞(2015)。他、受賞多数(詳細)。

松田 明

松田 明

Asakusa.rb
Rubyコミッター。Railsコミッター。Hamlのメンテナー。kaminari, action_args, active_decorator, stateful_enum, gem_src等のライブラリ作者。Asakusa.rbの発起人。RubyKaigiの主催者。Ruby Hero。

タイムテーブルを見る

Sponsors

Call for Sponsors will open at 2017/08/21 12:00(JST)

近日募集を開始いたします。
概要はこちら